海外FX

LAND-FXの評判は?世間の評判からおすすめな人まで簡単に解説

Pocket

LandFXの企業情報と基本情報

LAND-FXは2013年に日本に上陸した海外FXブローカーです。
低スプレッドを武器にユーザーからの支持を獲得し、急成長しています。

2016年には取得が最も難しいと言われる英国FCAのライセンスを取得。
ますます海外FXブローカーとしての知名度を高めています。

この記事では、そんなLand-FXの評判とブローカとしてのスペックをわかりやすく解説していきます。

LandFXの企業情報

始めにLAND-FXの企業情報を見ていきましょう。LAND-FXの会社情報は以下の通りです。

運営会社 Land Prime Ltd.
設立 2013年
金融ライセンス イギリスFCA

 

LAND-FXが海外FXのサービスを始めたのは2013年です。ニュージーランドに本社を置き、現在イギリス・ニュージーランド・中国・フィリピン・ロシア・シンガポール・インドネシア・マレーシア・アメリカ・エジプト、計13カ国に拠点をもって活動しています。

金融ライセンスは、イギリスFCAのライセンスを取得しています。

続いてはアキシオリーで選べる口座タイプと特徴をみていきます。

LandFXの口座タイプ

LANDFXの口座タイプは「Live口座」と「ECN口座」の2種類あります。それぞれのスペックは以下の通りです。

 

運営会社 Land Prime Ltd. 運営会社
設立 2013年 設立
金融ライセンス イギリスFCA 金融ライセンス
最大レバレッジ 500倍 200倍
ロスカット 30% 30%
追証の有無 なし(ゼロカット採用) なし(ゼロカット採用)
取引ツール MT4
MT5
MT4
MT5
ロット単位 10万通貨 10万通貨
最小取引単位 0.01ロット 0.1ロット
最大取引数量 30ロット 30ロット
スキャルピング 制限あり 制限あり
最低入金額 3万円 20万円
口座維持費用 無料 無料

Live口座とECN口座の違いは「スプレッド」「取引手数料」「最大レバレッジ」「最低入金額」です。

Live口座は、1000通貨から取引することができて、最大レバレッジも500倍までかけることができるので、少額から取引したい方におすすめだと言えるでしょう。

一方のECN口座は、最小取引単位10,000通貨・最大レバレッジ200倍までの代わりにスプレッドが狭いという特徴があり、ある程度の資金力がある玄人トレーダー向けの口座です。

上記の特徴を踏まえた上で、ここからはLAND-FXの取引条件をみていきましょう。

Land-FXの取引条件

Land-FXの取引条件をスプレッド、スワップポイント、通貨ペアの観点からそれぞれ詳しく見ていきます。

スプレッド

LAND-FXのスプレッドは業界でもかなり狭い方です。以下、LAND-FXのそれぞれの口座と海外fxで1番人気のXMと比較していきます。

 

LandFX

Live口座
LandFX

ECN口座
XM

スタンダード口座

手数料 なし 0.7ドル なし
ドル円 0.9~1.4pips 0.0~0.5pips 2.0pips
ユーロ円 1.5~2.2pips 0.2~0.5pips 2.7pips
ユーロドル 0.8~0.9pips -0.1~0.4pips 1.9pips

上記表を見るとLandFXのスプレッドの狭さがわかると思います。

特にECN口座は、手数料分を加味してもXMより半分以上狭いスプレッドで取引いただけるでしょう。

続いては、LANDFXのスワップポイントについて見てきます。

スワップポイント

LandFXのスワップポイントは、ロングシショートともにプラスの通貨ペアはほとんどありません。

以下はLAND-FXとXMの主要通貨のスワップポイントです。
ただし、スワップポイントは毎日変化しているので、実際は多少異なります。参考程度にご覧ください。

 

LAND-FX XM
買いスワップ 売りスワップ 買いスワップ 売りスワップ
ドル円 -9円 -11円 -19円 -32円
ユーロ円 -8円 -7円 -40円 -26円
ユーロドル -11円 -9円 -50円 -10円

一般的に海外FX業者のスワップポイントは、売も買もマイナスが多い傾向にあります。

LAND-FXもほとんどがマイナスですが、他の業者と比べるとあまりマイナススワップの金額は高くありませんね。

通貨ペア

続いては通貨ペアです。LAND-FXでは67種類の通貨ペアを取引することができます。
一般的に人気の通貨ペアは網羅した上で、為替だけではなく、貴金属やエネルギー株価指数なども取引できますので、安心していただけるでしょう。

LandFXの特長優れている点

ここまでLAND-FXの基本的なスペックについて説明してまいりました。
ここからは、LandFXが他の海外FX業者と比較した時に優れている点について解説していきます。

LAND-FXが特に優れている点は以下3点です。

LAND-FX優れている点

・最狭水準のスプレッド

・高い約定力

・最低入金額が安い

 

それぞれ見ていきます。

最狭水準のスプレッド

Land-FXの最大のメリットとしてあげられるのが、スプレッドの狭さでしょう。

先ほども比較しましたが、アキシオリーのスプレッドは海外FX業者の中でもトップクラスの狭さが特徴です。

高い約定力

LAND-FXはほとんど値滑りしない高い約定力を持ちます。
LAND-FXは、データセンターにかなりの額を投資しており、約定価格通りに決済できることが特徴。

海外FXでよくある値滑りがないのでストレスなく取引できるでしょう。

最低入金額が安い

LAND-FXは最低1万円から入金ができます。
初心者の方や、お試しでトレードする方はいきなり大きなお金を入金したくないですよね。

LAND-FXなら少額、小ロットで取引を開始できるので、お手軽に取引を開始できるでしょう。

LandFXをおすすめしない人

ここまでの説明を踏まえて、LAND-FXをおすすめする人とおすすめしない人を見ていきます。まずはおすすめしない人です。

LAND-FXをおすすめしない人は以下のような人です。

おすすめしない人

・ハイレバレッジ取引がしたい人
・豪華ボーナスで取引がしたい人

 

LAND-FXのレバレッジは最大500倍で、1000倍などの業者もある海外FXの中ではそれほど高いレバレッジではありません。

また海外FXの特徴であるボーナスもそれほど充実していないので、とにかく高いレバレッジやボーナスを使って取引したい方にはおすすめではないと言えます。

LandFXをおすすめする人

一方でLAND-FXが適している方は以下のような方です。

おすすめする人

・狭いスプレッドで短期トレードをしたい人
・高い約定力を必要とするスキャルパー

 

LAND-FXは、スプレッドが狭くスキャルピングなどの短期のトレードに向いています。

スキャルピングは1日に何10回〜何100回の取引をする手法。毎回値滑りするようでは、思った通りに利益を積み上げることができません。

その点、LAND-FXなら高い約定力を持つのでスキャルピングには特におすすめです。

LandFXの評判

最後にLAND-FXに対する世間の評判を見ていきます。

まずは悪い評判を見ていきましょう。

LandFXの悪い評判

LAND-FXの悪い評判は、サーバーの不具合や
過去に出金拒否があったのでは?と言う噂が流れていました。

LandFXの良い評判

https://twitter.com/shelasama/status/1324508251816275968

LANDFXの良い評判は狭いスプレッドや入出金に対する高評価が多く見受けられました。