海外FX

AXIORY(アキシオリー)の評判は?優れている点やおすすめな人をわかりやすく解説

Pocket

2015年に設立したAXIORY(アキシオリー)は、業界最狭水準のスプレッドとcTraderが使える短期トレードに特化した海外FX業者です。

キャンペーンやボーナスにはあまり力を入れていませんが、安全性の高さから多くの日本人トレーダーから支持されています。

この記事ではそんなAXIORYの基本情報や評判、実際に使って分かったアキシオリーが適した人を徹底解説していきます。

アキシオリーの企業情報と基本情報

まずはアキシオリーの企業情報をみていきます。

アキシオリーの企業情報

アキシオリーの企業情報は以下の通りです。

 

運営会社 Axiory Global Ltd.
所在地 ベリーズ No.1 Corner of Hutson Street and Marine Parade, Belize City, Belize
設立 2011年7月

AXIORYが海外FXのサービスを始めたのは2011年7月です。
金融ライセンスは、IFSC:ベリーズ国際金融サービス委員会のライセンスを取得しています。

その運営歴の長さと所有しているライセンスから、安全な海外FX業者といえ、資金の持ち逃げをする業者や詐欺業者である可能性は低いと言えるでしょう。

続いてはアキシオリーで選べる口座タイプと特徴をみていきます。

アキシオリーの口座タイプ

アキシオリーの口座タイプは「ナノスプレッド口座」と「スタンダード口座」の2種類あります。それぞれのスペックは以下の通りです。

 

口座タイプ スタンダード口座 ナノスプレッド口座
スプレッド 1.5~ 0.4~
取引手数料 無料 $3/ロット
最大レバレッジ 400倍
ロスカット 証拠金維持率20%以下
追証の有無 なし、ゼロカット対応
取引ツール MT4
ロット単位 10万通貨
最小取引単位 0.01ロット
最大取引数量 1000ロット
スキャルピング
最低入金額 5000円
口座維持費用 無料

スタンダード口座とナノスプレッド口座の違いは「スプレッド」と「取引手数料」のみです。
スタンダード口座は取引手数料無料でスプレッド制度を採用しています。
ナノスプレッド口座は取引手数料がある代わりにスプレッドが非常に狭いです。

上記の特徴を踏まえた上で、ここからはアキシオリーの取引条件をみていきましょう。

アキシオリーの取引条件

アキオリーの取引条件をスプレッド、スワップポイント、通貨ペアの観点から見ていきます。

スプレッド

アキシオリーのスプレッドは、業界最狭水準です。
特にナノスプレッド口座は、$3/ロットの手数料を含めても海外FX業者の中でもトップクラスに狭いという特徴を持ちます。
以下は、主要通貨の平均スプレッドを業界最大手のXMと比較したものです。

 

アキシオリー

スタンダード口座

アキシオリー

ナノスプレッド口座

XM
スタンダード口座
手数料 なし 片道 $3 なし
ドル円 1.5pips 0.4pips 2.0pips
ユーロ円 1.7pips 0.7pips 2.7pips
ユーロドル 1.3pips 0.4pips 1.9pips

片道3$の手数料は0.6pipsほどと考えていただければいいでしょう。

手数料分を加味しても、アキシオリーのスプレッドが狭いことはわかっていただけると思います。

続いては、スワップポイントです。

スワップポイント

アキシオリーのスワップポイントは、ロングショーとともにプラスの通貨ペアはありません。

以下はアキシオリーとXMの主要通貨のスワップポイントです。
ただし、スワップポイントは毎日変化しているので、実際は多少異なります。参考程度にご覧ください。

 

AXIORY XM
買いスワップ 売りスワップ 買いスワップ 売りスワップ
ドル円 -25円 -52円 -19円 -32円
ユーロ円 -36円 -18円 -40円 −26円
ユーロドル -38円 -6円 -50円 -10円

 

アキシオリーのスワップポイントはほとんどがマイナスですので、長期的なトレードには不向きと言えるでしょう。

通貨ペア

 

続いては通貨ペアです。アキシオリーの通貨ペアはFXの通貨ペアが61種類、株価指数の取扱い銘柄が10種類、CFDの取扱い銘柄が6種類とかなり豊富な通貨ペアが特徴です。

これは、他者と比較しても多く、アキシオリーでしか取引できない銘柄などもあります。
マイナーな通貨で取引したい方はアキシオリーはおすすめと言えますね。

アキシオリーの特長優れている点

ここまでアキシオリーの基本的な特徴について説明してまいりました。ここからは、アキシオリーが他の業者と比べて優れている点について解説していきます。
アキシオリーが特に優れている点は以下3つです。

・最狭水準のスプレッド

・透明性の高い運営

・cTraderを使える

それぞれ見ていきましょう。

最強水準のスプレッド

アキシオリーの最大のメリットとしてあげられるのが、スプレッドの狭さです。
先ほども比較しましたが、アキシオリーのスプレッドは海外FX業者の中でもトップクラスに狭いことが特徴して言えます。

透明性の高い運営

アキシオリーはベリーズのライセンスを取得しており、全額信託保全で資金管理をしています。
運営歴も2011年からとかなり長く、これまで出金拒否などの噂はありません。
海外FX業者を使うにあたり、資金の流出や倒産などのリスクはきになるポイントですが、アキシオリーはその心配なく取引ができます。これはトレードをする上で大きなメリットと言えます。

cTraderが利用できる

3つ目のメリットはcTraderというプラットフォームを利用できるという点です。
アキシオリーは、海外FXで一般的なMT4やMT5も使えますが、板情報が見れるcTraderを使うことができます。

板情報を見れるということは、現在どのような取引が実際に行われているかを見ることができます。
この情報が透明になっていると、FX業者による悪意あるレート設定を防ぐことができます。
この透明性の高さこそアキシオリーのメリットです。

アキシオリーをおすすめしない人

ここまでの説明を踏まえて、アキシオリーをおすすめする人とおすすめしない人を見ていきます。まずはおすすめしない人です。

アキシオリーをおすすめしない人は以下のような人です。

・とにかくハイレバレッジ取引がしたい人

・豪華なボーナスで海外FX取引をしたい人

アキシオリーのレバレッジは400倍で、海外FXの中ではそれほど高いレバレッジではありません。
また定期的なボーナスもないので、とにかく高いレバレッジやボーナスを使って取引したい方にはおすすめではないです。

アキシオリーをおすすめする人

アキシオリーをおすすめする人は以下のような人です。

・狭いスプレッドで短期トレードをしたい人

・取引の透明性を重視する人

アキシオリーは、スプレッドが狭くスキャルピングなどの短期のトレードに向いています。
また、会社の信頼性があつく取引の透明性を重視する人は、特におすすめのブローカーです。

アキシオリーの評判

最後にアキシオリーに対する世間の評判を見ていきます。
まずは悪い評判です。

アキシオリーの悪い評判

アキシオリーの悪い評判としては、ボーナスがないことだったりレバレッジが海外FXにしてはあまり大きくないポイントなどがありました。

アキシオリーの良い評判

アキシオリーの評判は狭いスプレッドに対する高評価が多く見受けられました。